株主・投資家の皆様へ

平素から格別のご支援を賜り厚くお礼申しあげます。

当社は株主の皆様に対する利益還元を重要な経営課題のひとつと認識しており、経営基盤の強化に向けた内部留保の充実を勘案しつつ、利益配分を決定することとしております。
 

当社の利益還元の基本方針につきましては、2016年に策定いたしました「2016中期3ヵ年経営計画」におきまして、配当性向の水準を段階的に引き上げ、2018年3月期には連結配当性向の目途を50%とし、これを維持していくことといたしました。
新たに策定いたしました「2019中期5ヵ年経営計画」におきましても、連結配当性向50%を維持し、株主の皆様への還元を充実させていくこととしております。


2019年3月期の配当につきましては、中間配当を1株につき11円50銭とさせていただきました。また、期末配当につきましては、2019年3月期の業績等を総合的に勘案した結果、直近の配当予想の1株当たり11円50銭に対し、3円増配の14円50銭とすることで、年間では1株当たり26円(連結配当性向50.9%)とさせていただきました。

 

2020年3月期の配当につきましては、1株につき中間配当と期末配当をそれぞれ12円50銭とし、年間で25円(連結配当性向50.1%)とさせていただく予定です。

2015.3 2016.3 2017.3 2018.3 2019.3 2020.3
(予想)
中間配当金(円) 5.00 7.50 10.00 11.00 11.50 12.50
期末配当金(円) 7.50 7.50 12.00 12.00 14.50 12.50
合計(円) 12.50 15.00 22.00 23.00 26.00 25.00

* 2014年4月1日付、2016年4月1日付で、普通株式1株につき2株の株式分割を行っております。
* 2016年3月期以前の配当金の額につきましては、上記株式分割を調整した金額を記載しております。

これからも、堅実な経営姿勢を貫き、株主・投資家の皆様に安心して投資いただける企業であり続けるとともに、当社グループの「経営理念」、「企業カルチャー」をご理解いただき、ご賛同いただける投資家を求めて、より一層充実したIR活動を行っていく所存であります。

2019年6月
日本空調サービス株式会社
代表取締役社長