会社情報

決算・財務関連

  • 次回の決算発表の予定はいつですか。

    2020年10月30日に2021年3月期 第2四半期決算発表を予定しております。年間IRスケジュールについて詳しくは、IRカレンダーのページをご覧ください。

  • 最新の決算情報はどこから入手できますか。

    最新の決算情報は、IRライブラリのページでご覧いただけます。

  • 今期の業績はどのような内容ですか。業績見通しについても教えてください。

    2020年3月期の連結業績は、売上高49,675百万円、営業利益3,105百万円、経常利益3,215百万円、親会社株主に帰属する当期純利益1,899百万円、1株当たり当期純利益54.02円となりました。

    2021年3月期の連結業績予想は、売上高49,000百万円、営業利益2,800百万円、経常利益2,900百万円、親会社株主に帰属する当期純利益1,750百万円、1株当たり当期純利益49.67円です。業績について詳しくは、財務ハイライトのページをご覧ください。

  • 売上高構成について知りたいのですが。

    2020年3月期の種類別売上構成につきましては、メンテナンスサービス売上高32,267百万円、リニューアル工事完成工事高17,407百万円です。売上構成について詳しくは、売上高構成情報のページをご覧ください。

  • 今後の戦略や取り組みについて教えてください。

    当社は、2019年2月14日に2019年度を初年度とする「2019中期5ヵ年経営計画」を新たに策定いたしました。

    2024年3月期の連結数値目標として、売上高55,000百万円、営業利益3,000百万円、経常利益3,100百万円、親会社株主に帰属する当期純利益1,900百万円、1株当たり当期純利益54円を目指してまいります。「2019中期5ヵ年経営計画」について詳しくは、中期経営計画のページをご覧ください。

  • 業績に影響を与えるリスクについて教えてください。

    有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、経営者が連結会社の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に重要な影響を与える可能性があると認識している主要なリスクとして、①外部経営環境、②競争環境、③労働力、④海外展開、⑤メンテナンス・工事施工の事故や災害等、⑥特有の法的規制・取引慣行・経営方針、⑦情報管理、⑧内部統制に関するリスクを認識しております。リスクについて詳しくは、事業等のリスクのページをご覧ください。

株式情報

その他

  • コーポレート・ガバナンスに対する取り組みの状況を教えてください。

    当社は、「お客様に安心感を与える最適な環境を維持するために、技術力と人的資源を結集させ、高品質サービスを提供する。」という日本空調グループの経営理念を定め、この経営理念にもとづく日本空調グループ行動規範を取締役および使用人が実践することで、コーポレート・ガバナンスの継続的な充実に取り組んでおります。コーポレート・ガバナンスについて詳しくは、コーポレート・ガバナンスのページをご覧ください。

  • CSRに対する取り組みの状況を教えてください。

    当社は、「お客様に安心感を与える最適な環境を維持するために、技術力と人的資源を結集させ、高品質サービスを提供する。」という経営理念そのものを社会的責任と捉えております。お客様を不測の事態から守る予防保全の概念を基に、特殊かつ高レベルな環境管理が求められる施設に対して高付加価値サービスをご提供するとともに、省エネ・省コスト提案にも積極的に取り組むことで、ひいては地球環境負荷の低減に貢献できるものと考えております。CSRについて詳しくは、CSRのページをご覧ください。

  • 個人情報保護の体制はどうなっていますか。

    当社は、個人情報の重要性を認識し、個人情報保護方針を定め、これを実行し維持する体制を整えております。個人情報保護の体制について詳しくは、個人情報保護方針のページをご覧ください。

関連リンク