1. HOME
  2. 事業内容
  3. 保守・維持管理 / メンテナンス・リニューアル

保守・維持管理 / メンテナンス・リニューアル

PM(保守)| Preventive Maintenance

確かな技術力で"万が一"を未然に防ぐ、高品質メンテナンス。

当社のメンテナンスサービスは、空調を中心とした建物の設備システム全般に対する点検、整備、修理、交換などを行います。

年間契約に基づく保守メンテナンスと個別契約によるスポットメンテナンスに区分しています。

当社では、事故や故障を未然に防ぎ、お客様を不測の損害から守るという予防保全の観点から、年間を通じて計画的に行う保守メンテナンスを重視し、技術力の向上に努めています。

また、当社が高度な予防保全メンテナンスを行える背景には、(1)公的資格取得の奨励や社内研修などによる若手技術者の積極的育成、(2)独立系企業の長所を生かし、特定メーカーの機器や技術に制約されることなく、設備・機器を自由に扱えることなどが挙げられます。

FM(保守・管理)| Facility Management

求められる環境を維持するために、常に見守ることも私たちの技術。

建物の設備システムを順調に効率よく稼動させるため、メンテナンスサービスと日常の維持管理を合理的に組み合わせたのが当社のファシリティマネジメントです。

現在の設備システムは、その多くがコンピュータにより自動的に制御されており、設備システム全体の適正管理には、総合的知識を備え、その有機的関連をコントロールできる技能が要求されます。

当社では、建物ごとに必要とされる公的資格を保有するメンテナンス技術者を常駐させることで、予防保全の考え方に基づく点検・整備などを実施しています。

また、日常の維持管理業務ではISO手法に沿った継続的な改善活動の推進により、常に高品質なサービスを提供しています。

RAC(設計・施工)| Reform And Construction

あらゆるビルの快適環境創造に、いつも最適なご提案を。

当社の設備工事部門は、空調設備、給排水衛生設備などの領域で使用条件に沿った設備システムの設計を行い、工事に必要な機器・材料を調達し、品質、工期、安全、原価を徹底した管理で施工します。

建物新築の際の新築設備工事と既設設備のリニューアル工事がありますが、当社ではリニューアル工事を中心に取り組んでいます。

これは、メンテナンスサービスで培ったノウハウを活かし、蓄積されたデータや設備の特徴に基づき、お客様が求める条件に合った適切な提案を行えるからです。

また、独立系企業のため、特定メーカーなどに制約されずに広く最適な機器を市場に求められる点でも、お客様から好評を得ています。

PAGETOP