1. HOME
  2. 会社案内
  3. ご挨拶

ご挨拶

当社は、1964年の設立以来、半世紀以上にわたり建物設備サービスに携わる独立系企業グループとして歩んでまいりました。トラブル発生時の対応が主な業務であった空調設備のサービス業界に、いち早く故障・事故を未然に防ぐという「予防保全」の概念を持ち込み、事業化を図りました。

業務領域は空調のみにとどまらず、電気、給排水、衛生等を含めた建物の設備システム全般に拡大しながら現在のビジネスモデルを構築し、常に質の高い技術サービスを追求し続けることで、お客様の施設を利用される方々やそこで働く方々に最大の満足を得ていただける企業を目指しております。更には、日本国内全域にてお客様に高品質なサービスをご提供できるよう営業拠点網の拡充を進めており、国内未進出エリアは残すところ鳥取県、高知県のみとなりましたが、2018年3月期までに全都道府県へ営業拠点を設置する計画です。

海外展開につきましては、1999年に中国へ進出し、主に日系工場に対する建物設備メンテナンスサービスを展開しております。2015年にはバングラデシュ、シンガポール、2016年にはタイ、2017年にはマレーシア、ベトナム(予定)、ミャンマー(予定)に進出し、アジア全域を経済圏として捉え、海外展開を積極的に推進しております。

引き続き、国内外ともに予断を許さない経営環境が続くものと考えられますが、常に企業価値の向上を意識の中心に置き、状況やその変化を的確に見極めて判断していくことが、あらゆるステークホルダーの皆様に対する私の最大の責務であると捉えております。

これからも、建物設備メンテナンスサービスを通じて、建築物に要求される最適な環境を実現する「環境創生企業」として、社会に貢献することが私たち日本空調グループの使命であると考えております。

2017年6月
日本空調サービス株式会社
代表取締役社長
橋本 東海男

PAGETOP